記事詳細

★震災復興支援サイクリング★5日目

01
11月 5日 月曜日

今日も 左京 選手 茨城県 牛久市を

7時半に 出発

夕方に 北茨城市に 到着(^-^)/

それでは、 左京 選手の

本日の レポートです。

左京

「 お疲れ様です!

今朝、 宿泊先のビジネスホテルで

六時過ぎに震度3、4の地震があり

びっくり(*_*) して目が覚めました。

ビジネスホテルの支配人の

おばちゃん曰く、

「 忘れた頃に地震がまだ来るのょ!

大きいのが来たら本当に怖いわ(;´д`) 」

と話していました。

そして、 朝7時半にスタート!!

ここのビジネスホテルのマスコットの

黒猫ちゃんがお見送りしてくれました(^-^)

僕ら 人は 大地や自然に生かされいる事に

感謝をしながら、

今日も、しっかりとペダルを踏みます。

今日は天気が悪いと聞いていましたが

02
雲の切れ間から綺麗な太陽の光が

差し込んでお天道さんに見守られている

ような気がしました。

そして昨夜、同期の戸邊 裕将 選手こと

戸邊ちゃん曰く

「 茨城県は、津波の被害

は少ないですが、地震の家屋倒壊や

屋根の瓦崩れが多かった 」

そうです、

実際、

茨城県北上中、国道6号線から観ても、

03
時折ですがこういう風景が少しありました。

日立市までは、平坦が続き

今日は、 北茨城市まで行く事にしました(^-^)


04
戸邊ちゃんにも、

「 同じ茨城県でも、北茨城方面が

酷かったそうですよ!」

と聞いていました。

そして今回 3.11震災で

市役所が被災をし 現在プレハブ公社で

05
運営している茨城県高萩市に

今回 皆さんからお預かりした

義援金の一部を

06
高萩市総務部部長、柴田様に

茨城県の市町村の復興を願い

寄付をさせて頂きました(^-^)

そして、ここからもう30キロほど

走れば福島県いわき市なんですが、

走行中なんと

★競輪選手会愛知支部のブログ★

を見た(^^)d

福島県いわき市在中の

07
福島 88期の白石君のお父様が

国道を走っている私を見つけ

差し入れ\(^-^)/を頂きました。

この場を借りて

「本当に有難うございます!m(__)m」

又、福島県の放射線量についても

娘さんが看護師さんだそうで、

病院に来る市民を 毎日、

ガイガーカウンターで見ている

そうですが、ほとんど内部被爆の

影響はなく!

むしろ、

「 飛行機の移動中の放射線量のほうが

危ないよ(*_*) 」

と話してくれました。

しかし、大人の影響力より

県内からは子供達二人ほど

甲状腺から放射性物質が見つかり

子供達への影響力は心配だとも

付け加えて話していただきました。

実際、海岸線のルート上にある

ドライブインのお店の魚介類、

野菜の定食は 本当に美味しく

いかに風評被害だと私も思いました。

北茨城市着

左京 源皇

本日走行 138キロ

前川「今日も 1日 お疲れちゃん(^o^)/

今日は 地元の食材を使った

夕食だそうです(^^)d

08
いっぱい食べて!

ゆっくり休んでちょーだいね!!」

カテゴリー: 東日本震災復興支援サイクリング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP