東日本震災復興支援ブログ

★東日本震災復興支援サイクリング★

まずは、 この名前を覚えて下さいね(^_^)/

★さきょうみなもとのすめら

もう一度 (^-^)/

★さきょうみなもとのすめら

名前?

そうなんです、、、名前なんです。

01
左京 源皇 選手 (さきょう みなもとのすめら)

この名前 「ナニコレ珍百景」にも

出演した事もある 珍しい名前なんです。

さて、 なぜ 左京 選手の名前を覚えてもらったかと言うと。

本日は、 みなさんに お知らせがあります
\(^-^)/

題名に ありますように、

★東日本震災復興支援サイクリング★を

競輪選手会愛知支部を 代表して

左京 源皇 選手が 行います(^-^)

明日 11月1日 午前10時に、

名古屋市中村区にあります、

名古屋競輪場内 選手会愛知支部より

福島県 相馬、

宮城県 石巻 、

を回り、

岩手県 陸前高田市にあります仮役場まで

自転車で 約1000キロの道のりを

支援物資と 義援金を携え

東日本震災復興支援サイクリングとして

走破するというものです。

02
なぜ、 これだけの 道のりを走るかと言うと、、

左京 「東日本の震災から 一年半が過ぎ

少しづつ忘れつつある被災地の現状を

風化させたくないと言う思いから

自分なりの メッセージとして

微力ながら 行動しようと思いました。

震災後 ボランティアとして

復興のお手伝いをさせていただきましたが

まだまだ十分な 支援が 行われていない

のが現状です。

私自身、 競輪選手という職業ですので、

自分の足で自転車に乗り、少しかも知れませんが

支援物資を携え 義援金を お持ちすることで、

忘れかけられている復興支援を

今一度祈願したく走破しようと思いました」

このような 熱い気持ちを 選手会としても
応援したいと思います。

なお、出発後の経過は

こちらのブログにて お知らせいたします。


03
みなさまの、 ご支援宜しくお願いします。

★震災復興支援サイクリング 1日目★

01
本日、11月1日 午前10時

左京 源皇 選手 予定通り

無事に 出発いたしました\(^-^)/

本日の走行予定は!

まずは、名古屋市中村区にあります、

名古屋競輪場を出発、

熱田神宮を参拝、 その後

一路、1号線にて 豊橋 までです!

以下、本日 届いたメールです。

左京 「無事、豊橋市に着きました(^-^)

名古屋競輪場をスタートし、

02
まずは地元熱田神宮の神様に参拝をしました。

そして友人のアジアMTB覇者の

江崎孝徳ちゃんが安城市まで伴走をしてくれて、いろいろと楽しく走れました。

03
その後、と言うか国道1号線は
確かにトラックが多く危険だなぁと思いました。

名古屋競輪場を出発前には、

04
ヤスさんこと一丸支部長はじめ

多くの先輩、後輩、仲間、施行者の皆さん


05
に激励されとても嬉しかったです(^^)

又、 愛知県競輪選手会からの義援金、

06
先輩、後輩、友人からの義援金、

皆さんにお預かりした義援金は、

被災地に必要な所に必ず分配しますね!

心優しき競輪選手、又友人の皆さんの

心優しい想いを道中無理せず東北被災地

に必ず届けます。

有難うございます! 」

このように、 毎日 走行後に
連絡をもらうように なっています。

目的地の 陸前高田市 仮役場に
到着までを 毎日 本人のメールを交え
リポートしますので、
宜しくお願いしますm(__)m

07

 
 
 

本日の走行75キロ

まずは、 初日 お疲れ様(^-^)/

愛知支部一同

 

★復興支援サイクリング 2日目 予定★

01
11月2日 金曜日

おはようございます\(^-^)/

昨日、 名古屋競輪場を出発し目的地の豊橋市まで無事到着した、

左京 源皇 選手

本日の 走行ルートです(^^)d

豊橋市より 朝6時半に 出発!

国道1号線を 東京方面に

静岡市内 までの およそ

100キロ以上 です (^-^)/

本人は、

「箱根の峠の手前まで!」

と、申しておりましたが、

競輪選手とはいえ、

02
かなりの荷物を(全部で30㎏以上)
積んでいますので なかなか大変な距離です!

もし、 左京 選手を見かけましたら

「頑張れょ p(^-^)q」

の 一声 宜しくお願いしますm(__)m

左京 選手

本日も 安全第一で頑張って下さいね(^-^ゞ

愛知支部一同

★左京 源皇 選手★

01
左京 源皇 選手(さきょう みなもとのすめら)

(72期 42歳)

さて、今回は サイクリングに出発した

左京 選手の 素顔を ご紹介(^-^)/

格闘家でもある 左京 源皇 選手

じつは、

★ 冒険家 ★ でも あるんです(^^)d

そこで、彼の自転車での冒険歴を紹介!

・日本一周(18歳)

・韓国(19歳)

・北米大陸横断(20歳)

・マイナス40度の冬のアラスカ縦断(25歳)

・ネパール一周(26歳)

・チベット縦断(27歳)

02
・再びチベット一周(29歳)

なんか、、、スゴいでしょ(^_^;)

旅はキャンプ用品を自転車に積み、野宿するという過酷なもの、、(マジですか?)

Q 旅で困ったことは?

「気がついたらオオカミに囲まれていたことや、

人民解放軍の領地とは知らずにテントを張って銃を突きつけられたことがありましたね。

あと、ヒマラヤ(標高5200メートル)で猛吹雪に遭ったときは

“オレの人生はこれで終わり…”かと思いましたよ(笑い)」

、、、(・・;)))

その後 人生を見つめなおす旅、インド旅行

05年12月1日から2カ月の間、
聖地インドで自分を見つめ直す修行へ

こんな、経歴を持つ 選手です。

「選手でいるからこそいろんな旅、経験ができた。

そう考えると競輪界には感謝しなければならないし、

東日本震災で被災された方の気持ちを考えると、

選手であるうちに出来ることがあると思いサイクリングに出かけました」

なんか、、スゴいでしょ(^-^)

マンガにすると、、

03
こんな感じ、、

少しは 左京 選手の事!

わかってくれました?(^-^)/

またまだ、サイクリングも2日目

引き続き ご声援宜しくお願いしますm(__)m

★震災復興支援サイクリング★2日目

11月2日 金曜日

震災復興支援サイクリング 2日目

本日、朝6時半に 豊橋を出発し

夕方 6時頃 無事 富士市に

到着いたしました\(^-^)/

本日の レポートです。

左京

「噂では聞いていましたが、
箱根までの国道1号線は、
自転車通行禁止のバイパスが多く、
何度か迂回をしました。

01
最近の、 自転車事情は厳しくなりつつ
あります、 我々競輪選手も
普段の街道練習はプロとして、

当然 交通規則を順守し

前後ブレーキ、ベル、反射灯を着けて走ります。

愛知県競輪選手会でも 現役のプロ選手が
子供達相手に定期的に、安全教室も
開いて安全を呼び掛けています(^-^)

詳しくは、選手会愛知支部の

ホームページを見て下さいね(^-^)/

その後、掛川市辺りで富士山が
見えた時はやはりとても嬉しかったです(^-^)/

02
静岡市に入り静岡競輪場では

03
同期であり静岡県選手会支部長代行の
黒田君が激励で待ってくれていました!

その際、静岡市の施工者さん、
日本トータ株式会社の皆さんに
激励と記念品とクオカードを頂きました。

04
又、静岡県競輪選手会からも

義援金を

お預かりしました。

本当に皆さんの温かい気持ち 被災地に
有効に使わさせてもらいますm(__)m

有難うございます

そして、持つべき友は、

やはり競輪学校時代の同期!
本日は、谷津倉君の自宅に泊めてもらい、

05
黒田君、谷津倉君とで
夕食をご馳走になり今日1日の

疲れも

ぶっ飛びました(^-^)

明日は箱根越えですが、頑張ります!」

本日の 走行距離!

な、な、なんと、(・・;)))

175キロ

左京 選手!

お疲れ様でした!m(__)m

★復興支援サイクリング★3日目 予定

11月3日 土曜日

おはようございます\(^-^)/

昨日、1日で

175キロ 走破した!

01
左京 源皇 選手

今日の 走行予定は!

富士市を 出発 (^^)d

国道1号線を東京方面に!

その後、 沼津を 通過

いよいよ第一の 難関!

箱根の峠越えです\(^-^)/


02
国道1号線上 最高勾配差!!

874 メートル 、、(^_^;)

あの自転車!で、、あの荷物!

、、、(・・;)))

頑張るしか、ありません、(/_;)/~~

箱根峠の1号線は とくに、道が狭く
とても危険です。

無理せず! 安全に!

まずは、峠越えだけを 目標に、
その後の 行き先は越えてから
考えて もらいましょう!!

本日も、 左京 選手 見かけましたら!

声援、、宜しくお願いしますm(__)m

★支援サイクリング★3日目 途中経過

01
先程、 無事 難所の

箱根峠を!!

越えましたー\(^-^)/\(^-^)/

左京「応援してくれている みんな

愛してるょ~(^з^)-☆

引き続き 無理せず 頑張りまーす!」

★復興支援サイクリング★3日目

11月3日 土曜日

左京 選手

本日も、 無事 目標としていた

平塚に 無事到着いたしました\(^-^)/

今日は 最初の難関

01
箱根峠は かなり手怖かったようです。

さて、 さっそく先程届いた

左京 選手の レポートです。

「 お疲れです! 本日の朝は 富士市の

同期の 谷津倉君の 家を7時半

スタート!(^-^)

奥さんにも 昼のお弁当まで

作ってもらい本当にお世話になりました。

そして、、

ついに、、、(((^_^;)

三島市から難所、箱根峠の登りが始まりました。

02
義援金の他にも支援物資である

被災された人達に食べて貰おうと、

名古屋の八丁味噌や お米、

キャンピング用品も積んでいる為、

愛車のランドナー車は 総重量数十キロ

ほどあります。

しかし、 ここまで 応援していただいた

方々の 後押しで 、

なんとか無事 箱根峠を越えました\(^_^)/


03
箱根の関所、芦ノ湖などの観光名所も
ありましたが 今回は目的が違うので
トイレ休憩程度ですぐにスタート。

そして、 神奈川県小田原市では

私の競輪学校時代の 後輩、

「 ゴンちゃんこと 」

坂本 照雄 選手の 御霊前に

手を合わす事が出来ました。

彼は今年の7月に

レース事故で

亡くなりました。

彼はとても心優しく 周りから愛される人柄で

競輪学校では、 半年間ほど共に

生活をし、よく冗談を言い合ってた仲間でした。

頭では わかっていても彼の遺影を見ると、、

涙が止まりません、、

競輪とは 最高速度 時速70キロ近くで走る
肉弾戦、 あまり表には出ませんが

かなりの数の 落車があります。

私自信も20年間の選手生活の間、

落車等で大腿骨、鎖骨、手首、肋骨、

など骨は五本ほど骨折をし、

ほとんどの選手は負傷を経験しています。

又 業界がどんな変革があっても

選手は黙ってやるべき練習や試合をこなし、

自転車を降りれば

人の気持ちを理解出来る心優しき

人達が本当に多いです。

覚悟して来て入って来た世界と言えば

それまでですが、 競輪選手と言う職業は

本当に男の中の男達の集団だと思います。

「ゴンちゃん」の家を 後にする際

奥さんである 八枝さんも

私が東北の被災地に行く事を

ブログ等で知っており

「被災地の方々に お渡し下さい」

と、お気持ちを

お預かりしました。

八枝さん、 本当に有難うございます。

そして 、

「ゴンちゃん」

安らかに眠って下さい。

今回も 選手会神奈川支部 吉田支部長

の方々には 義援金及び ご配慮いただき

誠にありがとうございました。

今日はいろいろな想いが込み上げて

道中走りながら何度も 泣いて

走っていました。

不慮の 事故 災害とはいえ

大切な人を亡くした方々の気持ち

人の命の大切さを改めて

痛感しました。

今回 私に頂いた お気遣い 声援 は

震災にあわれた方々 全てに向けられた

ものだと思います!

その気持ちをペダルに込めて

明日からも 一踏み 一踏み

進みたいと思います!

そんな中、

夜は 僕が泊まっている宿泊先に

関東での私用での帰り道に

三重県の先輩選手 薮本 誠さんが

04
「 ハイ! メロンパン (^-^)/ 」

と、、

激励と差し入れを持って来て下さいました

薮本先輩! 有難うございます。

すごく 嬉しかったです (^-^)」

最後まで読んでいただき有難うございます。

左京 源皇

本日走行距離 105キロ

★震災復興支援サイクリング★4日目 予定

01
「今日の 朝食は メロンパン(^-^)」

おはようございます(^-^)

左京 選手 本日の走行予定です。

神奈川県平塚市より 国道1号線を

日本橋から 国道6号線を経由

「茨城県辺りまで行けたら、、(^^)v」

と、 申しておりました!

本日は、 都心に入り交通量も多くなります。

安全第一で 頑張って下さいね(^-^ゞ

★ 究極のダイエット ★

今から さかのぼること 2週間前!!

私は、 ある男に 呼び出された。

その男の名は、、、

01
時の人、、 左京くんでした!

左京 「すいません(^-^; 急に呼び出して!」

前川 「どうした?」

左京 「実は、 やりたい事が、、(^_^;)」

そうです、 今回の 復興支援サイクリングの 相談でした!

相談から、 20分、、

私には ある 心配事が!!

前川 「 左京ちゃん、、、(((・・;)

02
「 だるま 」 みたいな 体 だけど

、、大丈夫!?(・・;) 」

前川「 左京ちゃん、 ちょうど風呂場に

体重計があるから、、計ってみたら、」

左京「 いゃぁ~(;´д`) 前川さん!!

恥ずかし過ぎるから 止めましょうょ(-_-;)

ブログに 載せられそうだし、、、」

前川「大丈夫!! 後ろ姿しか 撮らないか

ら! 数字は 写さないし! 」


03
左京「マジで、 お願いしますょ(-_-;)」

前川「うん! (^-^)/」

前川「よし! 釣れた、 (^-^)/」

左京「えっ? 何んすか?? 」

前川「何でも ないょ! (^-^)」

デヘヘ(^o^)、、、ゴメン 左京ちゃん、、、

この、体重計!!

記録、、、


04
残るんだよ~!(^_^)v

出発前の 記録!!

体重 ピッタリ! 106 キロ~ (^o^)/

自転車 走行距離 1000 キロ

って、ことは、、

きっと、、、

こうなってると、、思いませんか?\(^_^)/


05
「 ゲッソリ、、」

到着後の 体重は??

またお知らせしますね! \(^_^)/

前川「ごめん、、左京ちゃん、、、

ウズウズして 書いちゃった!(^-^;」

★震災復興支援サイクリング★4日目

01
11月4日 日曜日

左京 選手の レポートです。

左京 「朝7時半スタート。

いよいよコンクリートジャングルの

都会を抜ける走りが始まりました。

驚いたのが国道1号線、横浜近郊から

都内の日本橋まで何気にアップダウンが

多い事でした(>_<)

昨夜は

箱根越えしたばかりなので結構脚に

きてました(T-T)

それと数百メートル走るとすぐ信号機に

捕まり重量あるランドナーではその度に

止まります。

そして、 踏み出す何歩かは競輪選手の

感覚としては発走機から大ギアを何度も

踏み出す感覚で、これもボチボチ脚に

きます(T-T)

唯一 日曜日と言う事で若干交通量が

少ないのは助かりました。

競輪選手と言う職業は、ロード練習でも

どうしても普段、力を出しきってしまう

踏みかたが多く 身体に染み付いて

しまっています。

そんなとき、 スタートの時に名古屋近郊まで

伴走してくれた友人の

MTB日本チャンプの江崎孝徳ちゃんの

コンクリートジャングルを走る秘訣の

アドバイスを思いだしました(^-^)/

江崎 「左京さん(^-^) 交通量や

信号機の先を読み、スローや

ハイのペースを掴めれば、流れて

走れますよ」

を思いだしたら、結構流れに乗れて

スムーズに走れました!\(^_^)/

孝徳ちゃん有難う!

そしてやはりここは外せない東京の名所で

02
スカイツリータワー でパチリ。

なんとか、都会を日中に抜け

茨城県牛久市まで 走りました。

そして、 嬉しかったのが(^-^)

ルート沿いではないのに茨城県の在中の

同期の戸邊ちゃんが、

僕の宿泊先のビジネスホテルに

被災された方々にと義援金と激励に

来てくれてました。

又自宅が車で近い距離と言う事で

03
戸邊ちゃんの自宅で夕食に招かれ

とても美味しい手巻き寿司をご馳走に

なりましたm(__)m

3、11の 時は、戸邊ちゃんのホームバンク

取手競輪場もバンクの地割れや

メインスタンドのガラスが割れ

被災をしました。

一年半過ぎた 先月10月に

やっと本場開催出来たそうです。

その際には、 多くのファンの方々が

来てくれ本当に感謝感激で

「嬉しかった!!」

と話しをしてくれました(^-^)

競輪を応援してくれているファンの方々

本当に有難うございますm(__)m

震災の後、 南相馬市から避難された

方々が、 取手競輪場の選手宿舎を

数ヶ月間 提供され 被災された方々に

とても貢献したそうです。

ここ数年、 私達の職場である競輪場も

売り上げ低迷で廃止をし

競輪場を無くした市町村もありましが、

このように災害にあい、

いざと言う時は

とても社会に有効に使える施設だと

僕は思います。

一考出来れば幸いと思います。 」

本日も最後まで読んでもらい有難うございました(^-^)


04
茨城県牛久市 着

本日走行距離 117キロ

左京 源皇

★復興支援サイクリング★5日目 予定

01
11月 5日 月曜日

左京 選手 本日の 走行予定です(^-^)/

午前7時半に 茨城県牛久市を 出発!!

国道6号線を 北上

茨城県日立市まで およそ

90キロの 予定です。

昨晩、 本人と電話で話をしました!!

左京「まずは、 目標としていた都心を無事

予定通り通過出来て良かったです(^.^)

いよいよ今回の目的である場所に 近づい

てきました。

これからは、 私の見た物 感じた事を

お伝え出来たらと思います 」

このように、言っていました。

が、、

ブログには 載せませんでしたが、

みなさんの後押しがあるとはいえ

毎日、孤独にペダルを踏み続ける時は

いろんな事が 頭をよぎり不安との

戦いだそうで、 興奮からか 夜も

なかなか寝付けない状況だそうです。

こんな状況のなか、 愚痴を

一言も こぼさない 左京くん!

なんか、、 男っす!!

まずは、 少しでも休憩を増やし

体力温存!気力温存!

今日からは、

「少し ペースを落としつつ

気楽に 走れよ!」

と、 送り出しました(^-^)/

★震災復興支援サイクリング★5日目

01
11月 5日 月曜日

今日も 左京 選手 茨城県 牛久市を

7時半に 出発

夕方に 北茨城市に 到着(^-^)/

それでは、 左京 選手の

本日の レポートです。

左京

「 お疲れ様です!

今朝、 宿泊先のビジネスホテルで

六時過ぎに震度3、4の地震があり

びっくり(*_*) して目が覚めました。

ビジネスホテルの支配人の

おばちゃん曰く、

「 忘れた頃に地震がまだ来るのょ!

大きいのが来たら本当に怖いわ(;´д`) 」

と話していました。

そして、 朝7時半にスタート!!

ここのビジネスホテルのマスコットの

黒猫ちゃんがお見送りしてくれました(^-^)

僕ら 人は 大地や自然に生かされいる事に

感謝をしながら、

今日も、しっかりとペダルを踏みます。

今日は天気が悪いと聞いていましたが

02
雲の切れ間から綺麗な太陽の光が

差し込んでお天道さんに見守られている

ような気がしました。

そして昨夜、同期の戸邊 裕将 選手こと

戸邊ちゃん曰く

「 茨城県は、津波の被害

は少ないですが、地震の家屋倒壊や

屋根の瓦崩れが多かった 」

そうです、

実際、

茨城県北上中、国道6号線から観ても、

03
時折ですがこういう風景が少しありました。

日立市までは、平坦が続き

今日は、 北茨城市まで行く事にしました(^-^)


04
戸邊ちゃんにも、

「 同じ茨城県でも、北茨城方面が

酷かったそうですよ!」

と聞いていました。

そして今回 3.11震災で

市役所が被災をし 現在プレハブ公社で

05
運営している茨城県高萩市に

今回 皆さんからお預かりした

義援金の一部を

06
高萩市総務部部長、柴田様に

茨城県の市町村の復興を願い

寄付をさせて頂きました(^-^)

そして、ここからもう30キロほど

走れば福島県いわき市なんですが、

走行中なんと

★競輪選手会愛知支部のブログ★

を見た(^^)d

福島県いわき市在中の

07
福島 88期の白石君のお父様が

国道を走っている私を見つけ

差し入れ\(^-^)/を頂きました。

この場を借りて

「本当に有難うございます!m(__)m」

又、福島県の放射線量についても

娘さんが看護師さんだそうで、

病院に来る市民を 毎日、

ガイガーカウンターで見ている

そうですが、ほとんど内部被爆の

影響はなく!

むしろ、

「 飛行機の移動中の放射線量のほうが

危ないよ(*_*) 」

と話してくれました。

しかし、大人の影響力より

県内からは子供達二人ほど

甲状腺から放射性物質が見つかり

子供達への影響力は心配だとも

付け加えて話していただきました。

実際、海岸線のルート上にある

ドライブインのお店の魚介類、

野菜の定食は 本当に美味しく

いかに風評被害だと私も思いました。

北茨城市着

左京 源皇

本日走行 138キロ

前川「今日も 1日 お疲れちゃん(^o^)/

今日は 地元の食材を使った

夕食だそうです(^^)d

08
いっぱい食べて!

ゆっくり休んでちょーだいね!!」

★復興支援サイクリング★6日目 予定

01
11月 6日 火曜日

本日の 左京 選手の 走行予定です(^.^)

昨日まで、 予定よりかなりの距離を

走破しています。

本日は、 天候も芳しくないので、

少しだけ異動して

休養に充てる予定です(^-^)/

まずは、 北茨木市を出発!!

昼過ぎには、 今日の目的地、

いわき 平 競輪場に着く予定です(^-^)/

平 競輪場では、

競輪選手会 福島支部支部長の

金古 将人 選手に 福島県の現状等を

お聞き出来ればと思っています。

「左京 選手 サイクリング始まって

初めての休養! のんびりして

明日からの 走行にそなえてね(^-^)」

って、、

完全 休養じゃないのね!(-_-;)/

★復興支援サイクリング★福島県入り

01
左京 選手

先程、 無事に 福島県に 入ったそうです!

左京「これから、本格的に 被災地に

入りますので、 予定通り ペースを

落として いろいろな 方々のお話を

お聞きしながら 走りますね(^-^)/ 」

★復興支援サイクリング★ 平競輪場 着

01
左京 選手 どしゃ降りのなか、

無事に

平 競輪場に 到着(^-^)/

写真は、 昨日まで 平競輪ナイターに

参加していた、

愛知県 疋田 敏 選手

吉田 敏洋 選手

岐阜県 谷田 泰平 選手

で、お出迎え (^-^)

、、と、

隠れてた、、

02
渡辺 健ちゃん も いました(^-^ゞ

★震災復興支援サイクリング★6日目

01
ここ磯原町では知る人ぞ知る

パワースポット!

出発前に 皇祖皇太宮に

参拝したそうです。

11月6日 火曜日

本日は、 軽めの異動の

左京 選手

先程、届いたリポートです。

左京

「お疲れ様です(^-^)

朝、又 震度2ぐらいの地震があり

目が覚めました。

今日泊まりました 海岸線にある

ビジネスホテルは 3.11震災の時は

津波の被害があり 1F は使えず

今年になり使い始めたそうです!

フロントの人も

「 お客さんが戻って来てくれるのが

とても嬉しいんですよ(^-^) 」

と、 話しをしてくれました。

僕 自信も、これから東北では

「 ただ走るだけではなく 現地の宿や

食堂を出来るだけ利用をし お金を

落とす事 」

も、 震災復興支援だと 思っています。


02
そして福島県に入りました。

実は、 福島県いわき市から北上する

ルートは、福島原発の影響で

どのようにルートを取れば良いのか

わからなかったのですが、

我が選手会愛知支部 一丸支部長が、

いわき 平 競輪場内にある

選手会福島支部 金古支部長代行に

連絡をして頂き 表敬訪問をさせてもらい

お聞きする時間をいただきました。

場内に、金古支部長に笑顔で(^-^)

招かれ入ると、

な、なんと、、

昨日まで 平 競輪場に参加していた

03
愛知県の

疋田 敏 先輩!

吉田 敏洋 君、

渡辺 健 ちゃん、

岐阜県の 谷田 泰平 君、

中部の仲間達が 僕のことを

\(^_^)/拍手で

迎えて、くれました!

素敵な サプライズに、

疲れも

ふっ飛び\(^o^)/

本当に! 本当に!

感激して嬉しかったです!o(^o^)o

有難うございましたm(_ _)m

そして、 いわき市施工者 小泉 所長に

04
震災復興支援にと、記念品とクオカードを

お預かりしました。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

「 本当に有難うございます! 」

又 宮城県も通ることから、

お仕事の帰りに来ていました

選手会 北日本地区 本部長、

05
宮城県 星 伸一 支部長も来ており

ご挨拶が出来ました。

その後で、 金古支部長に

福島県の現状など、いろいろとお話を

お伺いする事が出来ました。

ここ、平 競輪場は 災害時 4ヶ月間

支援物資の 保管場所に 使われ

長きにわたり 競輪開催を 中止した事。

新聞で毎日、

市町村単位で放射能数値が公表され

06
07
又食品は全てモリタリングされ流通してい

るので食は 「 安全 」だと言う事。

いわき市から 海岸線のルートである

福島県相馬市までは、

原発や津波の被害で

半径20キロ圏内は、 通れない事!

いわき市内だけでも 津波被害で

400人ほど亡くなられた事!

福島県の、唯一の漁港である

小名浜港、相馬港も 放射能の影響で

魚が売れなく閉鎖に近い事!

又 選手会福島支部は、会員119人中、

原発警戒区域に12人、

25名ほどが 県外に避難移籍している

そうです。

普段 練習コースである海岸線ですが、

幸い選手には 震災で亡くなられた方は

いなかったそうですが、普通に考えても

知り合いや友人、仲間には いたはずだ

と僕は思います。

返す言葉もなく正直、

ショックでした、、、

いろんな思いが きっと、あるはずなのに

淡々と話す金古支部長!

ここでは、原発の賛否云々は 書きません。

僕も、それなりエネルギーの恩恵を

受けて来た一人でしたから、、

ただ、、原発の事は知らな過ぎで

無知過ぎました、、

一度 原発に災害が起きれば、

のちに、風評被害が起き、

「 福島県の 美しい海や山の自然を失い、

産まれ故郷に 数十年と帰れないと

云われる事実があるだけ 」

と、ここには書いておきます。

又 一昔前ですが、ご縁があり

反骨のロックンローラー、

08
忌野清志郎さんと

ご一緒にサイクリングをした事が

ありました。

頭の中で♪♪サマー タイム ブルース♪♪

が響きます、、

絶対風化をさせたくない!

明日もしっかりペダルを踏み

北上して来ます(^-^)/

そして、安全な迂回ルートを

アドバイスしてくれた

金古支部長、福島県の選手の皆様

本当に有難うございましたm(__)m

本日も、

最後まで読んでもらい有難うございます!

左京 源皇

本日の 走行距離 44キロ

★復興支援サイクリング★7日目 予定

01
11月7日 水曜日

本日の、 左京 選手の走行ルートです(^.^)

昨日、 距離をセーブした 左京 選手、

本日は、原発 立ち入り禁止区域を

避けての走行です。

6号線を 迂回してのコースは、

山沿いの走行となります!

本人も、

「 出来るならば、立ち入り禁止区域の

境界線あたりを 走行してみたいと、

思いますが、 現場の状況が

全くわからないので、 走りながらの

判断になりますね! 」

「 出来たら、 南相馬市まで

行きたいと 思っていますが、 迂回は、

渋滞なども あると聞いていますので、

目的地も、 状況判断しだいになると

思います。 」

と、 言っていました!

昨日も、 夜遅くまで 本人と電話で

話をしました!

このブログにも たくさんのアクセスを

いただき、関心を持っていただき

大変ありがたく思っています。

ありがとうございますm(__)m

この、復興支援サイクリングを

始めた きっかけである、

被災地の 現状を

風化させてはいけない。

現地に 目を向けてほしい。

という目的を 今一度 確認し

行動なり、 ブログを通じての

メッセージなりにして

お伝え出来たら 良い!

ということを 話し合いました。

引き続き、 よろしくお願いします。

「 今日も、 安全第一で

無理せず 走ってくださいね (^.^)」

★復興支援サイクリング★7日目 途中経過

01
福島原発から 迂回ルートを通り、

原発から 30キロほど離れた

道の駅で、売られている 地元産の

おにぎり です(^-^)

しっかりと、放射線検査の表示もされ

とても、 美味しい(^_^)おにぎり です!

また、 福島県産の 食材は 全て

モニタリングされ、 何を食べても

安全で、 美味しいですよ\(^-^)/

今日は もう1つ峠を越えて

南相馬に 入る予定です(^-^)/

ひきつづき、 頑張ります(^^)d

★震災復興支援サイクリング★7日目

01
11月7日 水曜日

本日の 左京 選手の リポートです。

お疲れ様です、

朝7時半に ホテルを出発

本日は 昨日、金古 支部長をはじめ

福島支部の方たちに 原発から

半径20キロ圏内を避けるルートを

お聞きしていたので そのコースを

走ることにしました(^-^)

立ち入り禁止区域を避けなければ、

80キロ~90キロほどで目的地の

南相馬市 に着くんですが、

迂回ルートのため 山の中をひたすら

約140キロ走るルートです。

はじめは、 ちょうど紅葉が真っ盛りで

とても、気持ちよく 走ることが

出来ました(^-^)

が、、

しかし、このルートは きつかった(T-T)

本当ーに きつかった!!

道中500メートル級の峠が

3つほどあり 昨日の休養エネルギーも

あっ という間に、消費してしまいました!

どうにか 峠を越える事ができたのは、

今まで声援していただいた方々の

後押しの お陰ですm(__)m

当初予定していたルートは、

峠が きつすぎる! らしく

地元選手にすぐに却下されました。

自分が選択したルートを

走っていたらと思うと ゾッとします(;o;)

福島支部の皆さん アドバイス、

ありがとうございましたm(__)m

出発して、

道中、福島東和 「道の駅」

02
に寄り そこには、

りんごや 試食の野菜があり、

それらは、全てモニタリングしてあり、

安全においしくいただきました(^-^)

03
実害ならあれですが、 風評被害と言う

人の心の醜さには残念でありません。

その後、


04
飯舘村を通過したときに

見慣れぬ光景を 目の当たりにしました。

その光景は 防御服を着た方たちの

除線作業です!


05

飯館村は 放射能のホットスポットに

なっており 国が住むことを禁止している

ため 村はゴーストタウン状態です。

役場なども当然移転


06
住宅には誰も住んでいません!

わずか、道の駅より

15キロのところでです!

たまたま 通りかかりに、

家を掃除する おばさん と出会い

声をかけさせていただきました。

もう住めない!と、言われている

自宅に 一時帰宅し、

掃除をしに来たそうです。

おばさんは、

「自分のうちなのに、ドロボーなどの

被害が多いため 家に入るのが

とても怖い!」

と、おっしゃていました。

飯館村は もともと、

畜産 農業 林業など自然を

肥やしに生計を立てている方が

ほとんどらしいです。

おばさんの一言

「自分のふるさとなのに 帰れないんだ

よ!」

と言う 言葉が忘れられません。

これを見た方も 産まれ住んだ故郷に

「 帰れない 」 と言う現実を考えた事は

あるでしょうか?

おばさんに 少しですが、

私が 愛知より持ってきた お米を

お渡しし、大変喜ばれました。

普通に自転車で走ってきた道が

いきなり 誰も人の気配がない

場所になる体験は、はじめてで

映画の世界が現実になったようです。

また、警察や自警団なども頻繁に見かけ

違和感がありました。

そして福島県の山間部の自然の美しさは本当に素晴らしいです!

季節的に、紅葉なのか何度も美しい景色に

心が奪われて脚を止めていました。

ここには、私達が忘れられた日本の

原風景の素晴らしい心の故郷があると思いました。

自分の中で、ニュースなどの情報から

ある程度は 想像していましたが

自分の頭の中では、整理できない現実が

そこにあり 言葉が出ないほど

びっくりしました!!

その後は、 あまりの非現実差を

引きずりながら 日も傾きかけたころに

ようやく 南相馬市に到着!

本日は、私の地元

愛知県の岩倉 にお住まいでした

友人の 森田 雄二さんが、南相馬に

ボランティアで 来られていますので

お会いし、夕食をともにしがてら

現状のお話を お伺いしました。

森田さんは

こちらに来られて半年が過ぎたそうで

早速 ボランティアに配られる

07
 
08
地図を 見せていただきました

その、地図には 放射能による

立ち入り禁止区域が表示されています。

森田さんは、

食品等の放射能測定 (放射能測定センター)

のボランティアをされていて、

原発から20キロ圏内などが地図に

記載されています!

地図を見ると 近くにあります

南相馬市原ノ町駅からは わずか3キロの

距離で びっくりしました!

原発から20キロ圏内は

4月16日より 一時帰宅は認められる

ようになりましたが、住むことは出来ません!

10キロ圏内にいたっては

立ち入りも認められていません。

当たり前に住んでいた自宅に

ある日いきなり 住めなくなることなど

想像も出来ませんが、

ここでは、現実にあります。

森田さんいわく、

20キロ圏内では

放射能数値が平均 1500ベクレル以上
あるそうです。

ちなみに、 水は10ベクレル

食品は1キロ当たり100ベクレル以上の

数値になると ダメだそうです。

この辺りにも、

農業などを仕事にしている方が多く

いまだに作られた作物を持ち込み

測定をしに来る方たちがいますが、

持ち込んだ作物が、数値を超えたとき

その方たちの表情を目の当たりにすると

いたたまれないそうです。
(数値は、覚え書きです。)

放射能半減期は 2つあり

セシウム134 (半減期2年)

セシウム137 にいたっては、
(半減期30年)

だそうです。

森田さん
「いつかは、この地区でセシウムを弾く 食用油の生産などが、ここに住む方たちの仕事に出来ないか? 模索中です。」

とのことです。

帰りしな、森田さんには

静岡競輪場 平競輪場で お預かりした

支援物資を

09
お渡ししました。

森田さん、いろいろなお話

ありがとうございましたm(__)m

これからもがんばってください!

本日は、山沿いの道を走り

日が落ちてからの南相馬到着ですので

まだ、海岸を見ていません。

明日 自分の目で見たものを

またお伝えしたいと思います。


10
本日も、読んでいただき、

ありがとうございました。

左京 源皇

本日の走行距離 144キロ

★震災復興支援サイクリング★8日目 予定

01
11月8日 木曜日

おはようございます (^-^)

本日も、 宜しくお願いします。

左京 選手 本日の走行予定です!

南相馬市の 宿から まずは、海沿いに

向かい 状況を見にいきます。

その後、 6号線を 宮城県仙台市方面に

向かう予定です!

本日も、 無理せず、気をつけての

走行を宜しくお願いしますね!

★復興支援サイクリング★8日目 途中経過

01
11月8日 木曜日

福島県は

いわき市、南相馬市、相馬市

だけでも、 数千人の方々が

津波で亡くなりました。

供養をさせて頂こうと、

線香と お供えを持ち 津波で更地になった

何もない、更地にある海岸線の墓碑に

手を合わせました。

しかし、この文面を見たら逆に

天国に帰られた方々に励まされているようで

涙が 止まりませんでした。

左京 源皇

★震災復興支援サイクリング★8日目

11月8日 木曜日

左京 選手から

届いた レポートです。

左京

お疲れ様です!

朝9時過ぎ、南相馬市市役所に

今回皆さんに

お預かりした義援金の一部を

渡しに行きました。

南相馬市役所内は

まだまだ続く災害復興の為か、

とても忙しそうに見えました。

市役所内の階段には、

職員さんに手渡された、南相馬市を

離れた子供達のお手紙が

01

何枚か貼られとても慎ましく感動しました。

そして、義援金の受け渡しの際

職員さんが、

「 市町村の復興災害の義援金か?

それとも災害孤児への子供達ですか? 」

と、聞かれました。

正直、一瞬言葉が詰まりましたが、

階段で見た御手紙の意味がわかりました。

そして、

02
災害孤児の子供達へと御願いしました。

正直、南相馬市や

原発立ち入り禁止区域内は

津波災害で、親を亡くした子供達も

数多くいて 親を失い放射能で

帰れる故郷もなく

遠く知らない土地で暮らす

子供達の事を想うと、

本当に胸が詰まる思いで、

一杯になりました。

「 これは絶対に忘れてはいけない事実だ

と思います! 」

走行の途中

03
墓碑がありました。

福島県は

いわき市、南相馬市、相馬市

だけでも、 数千人の方々が

津波で亡くなりました。

供養をさせて頂こうと、

線香と お供えを持ち 津波で更地になった

何もない、更地にある海岸線の墓碑に

手を合わせました。

しかし、この文面を見たら逆に

天国に帰られた方々に励まされているようで

涙が 止まりませんでした。

そして、

国道6号を離れて

海側沿いに南相馬市から

相馬市の海岸線沿いを走りましたが

本当に言葉がありませんでした。

復興と言うより何もないのでした。

廃墟した学校や工場、

04
きっと周りには住宅もあったんだろうと

思いますが、 ただただ、

原野があるのみでした。

アスファルトが崩れ ダートが続き

05
再建中の道も数多くありました。

そして国道6号に戻り宮城県に入りました。

宮城県の山元町や 名取市、

国道沿いから見える姿は、

06
時折海側まで見える原野が拡がり


07
きっと津波災害で駄目になった場所だと

思いました。

そして今日のゴール地点、

仙台市に入りました。

宮城県仙台市には、

やはり持つべき友は苦楽を共にした

競輪学校時代の同期!

大内君の自宅に泊めてもらいました。

が、

今回は出発前に彼の家に寄るのは

本当はとてもためらいました。

それは、

大内君も、

奥さん方の お祖母さん、お母様を

今回の3.11津波で

亡くしていたからです。

出発前に、今回の主旨を話したら

「 左京さ~ん ぜひ来て下さいよ!

素通りはダメですよ~ 」

と、

元気な声を頂きよらさせてもらいました。

とても元気なまだ 小さなお子さん

三人いて

とても美味しい奥さんの手料理、

08
仙台名物牛タンがメインの夕食を

頂きました。

災害の話しは、当初は触れず

競輪学校時代のアホをやって来た話や

同期達の近況の話しなどで

盛り上がりました。

しかし後半は、

災害の話しを聞かさせてもらいました。

3.11の時は、岡山県の玉野競輪参加で

仙台空港に置いていた車が流された事。

お祖母さん

お母さんを

涙ながら

死体安直所や 瓦礫の中を

自衛隊の人達と 一緒に何回も

探して回った事。

お祖母さんはすぐ見つかったそうですが、

お母さんは、なかなか見つからなかったそうです。

しかし、諦めていた数ヶ月後に

お母さんは 奥さんのお誕生日の日に

漁師さんだったお父様の 親友の網に

沖合い25キロほどの所で

偶然 引っ掛り発見されたそうです。

正直、何て声を掛けていいのかは

わかりませんでした。

しかし、

「 いつまでもクヨクヨしていたら

だめですよね~ 」

と、

屈託のない笑顔で話す大内、、。

そんな中、家族を守り競輪選手として

一生懸命走っている大内は

凄い奴だと思う。

僕も、

また 競輪学校時代のアホアホ話しで

また 盛り上がる、

大内や

奥さんが笑ってくれた!

嬉しかった!

明日も 又元気にペダルを踏み込み

生きて行こう。

人に支えられ支え続け、、、

左京 源皇

本日の走行距離 84キロ

★復興支援サイクリング★9日目 ①

01
11月9日 金曜日

左京 選手より 届きましたリポートです。

左京

お疲れ様です!

今朝は、僕の被災地復興支援サイクリング

を知った、宮城県在中の競輪選手、

02
佐藤拓哉さんから連絡があり

拓哉さんの親類が住んでいた

名取市閖上地区を案内してもらいました。

03
ここも又酷く何もない世界でした、

04
拓哉さん曰く、

この地区だけでも900人数ほど

亡くなられたそうです。

そして、宮城県の競輪選手50数人が

協力をし みんなで清掃をした

05
 
06
閖上小学校にも案内してもらいました。

校内の泥出しや、紛失物の清掃などを

選手が力を合わせボランティアをしたそう

です。

そして、ここの子供達は

亡くなられていないと聞いて

本当に安心しました。

又、拓哉さん自信も 仲間や

選手の先輩、後輩の仲間に声をかけて

中古の自転車などを集めて

仮設住宅で暮らす移動に困っている方々に

支援をしたそうです。

実際、お会いして話した事は

初めてでしたが、熱血漢で心優しい方

な印象を受けました。

「 拓哉さんいろいろとありがとうござい

ました 」

そして、10時前ぐらいにスタート、

仙台市の海側の県道を通りました。

よく 被災地の人達から聞いていたのは

07
高速道路が防波堤の替わりになって

助かったと言われていましたが

確かにこれらを見てそうだなと

僕も思いました。

海側に暮らす方々が、参考になれば

幸いです。

しかし、ここも津波で被災し何もなく

遠く仙台市のビルが

08
摩天楼のように見えるのですが

文明など、一瞬になくなるように見えて

何とも言えない気持ちなりました。

又、何気に走っているこの場所さえ

多くの方々が亡くなっているはずです。

そんな気持ちの中を 走っていると

09
目の前に大きな虹が出ました。

本当にお天道さんに、

「 しっかり元気出して生きなさい 」

と言われたよう気がして

少し元気が出て嬉しかったです(^-^)

亡くなられた人達の供養は

この時代に生きている私達が

喜びや 希望を 失わず

しっかり生きなければなぁ

と思いました!

又 昼間に寄りました、

多賀城市で食べた定食屋さん

10
のご主人さんもお店が被災をし

多くの仲間を失いましたが

様々の方々の支援を受けて

お店が再開出来て嬉しい!

と、お話をしてくれました。

みんな生きているんだ、、、

②に続く、、

★復興支援サイクリング★9日目 ②

そして、45号線を経て石巻市に

入りました。

石巻市駅前には 、

ここまで津波が来ました

01
と云われる標識がありました。

正直津波がこんな町の中までとは

信じられませんでした、、。

所々の シャッター店、

被災をした つめ跡はありますが

町事態は、飲み屋さんや商店街も

人も多くいるように感じられ



ものすごく 活気があり賑わっていました。

その後、

石巻市の全体が見える日和山に昇り

02
海側を観ると、

言葉を失いました、、、

本当に何もなく、沢山積み重ねた

車や 廃材などの瓦礫が広がる景色でし

た。


03
只々、 観ることしか出来ませんでした。

その後、 皆さんからお預かりした

04
義援金の一部を

宮城県石巻市の復興を願い

石巻市市役所福祉総務課に

寄付をさせて頂きました。

明日は、石巻市から 気仙沼市まで

行きたいと思います。

本日も最後まで読んでもらい

有難うございますm(_ _)m

左京 源皇

毎日、現地の様子を電話で話しますが、

被災地に入ったあたりから、

観るもの! 感じるもの!の

大きさが大きすぎ

昨日までは、

まだまだ、復興途中の事や

人々の悲しみや想いを

熱く伝えてもらいましたが、

今日は 淡々と話をする左京くんが、

逆に印象的でした。

★復興支援サイクリング★ 裏話!!

01
11月10日 土曜日

左京 選手 本日の時点で、

ほぼ予定通りに 走行をしています。

そこで、

本日は、 左京 くんとの裏話を。

復興支援サイクリングを 始めてから

「 なぜ、もっと早く始める事を

告知しなかったの?」

「 もっと早く知っていれば、

いろいろと活動を知ってもらえる方法が

あるのに!」

など、いろいろな意見を頂いています。

理由は、

ブログの 初めのほうにも

書かせていただきましたが、

私が左京くんから、サイクリングを

やりたいと聞いたのが出発の2週間前。

結果、一部の新聞紙には載せて

頂きましたが、

当初、あまり人に言わずに出発する予定

で、彼自身 正義の気持ちのみで出発

するつもりでした。

しかし、左京くんとの話の中で

愛知支部にはブログがあるし、

読んでいただける方のみに情報が伝わる

ならばと、

了解してもらいました。

彼自身、毎日のように

「誰かに迷惑かけてないですか?」

と、気にかけていました。

りっぱな事 をしているのにです。

人には、誰にも色々な考え方、

捉え方があり それぞれです。

今回の 彼の行動を後日知った方にも

ブログとして残しておけば、

読んでいただけるのかな?と思い

あまり告知をしませんでした。

事実、愛知支部の選手にも前日に

知らせました。

私達 競輪選手は一月に 2回~3回の

斡旋が 全国各地にある競輪場から

いただけます。

その斡旋の間に、練習 休日を自分自身で

決めています。

今回の左京くんも、11月1日の

出発前日まで、岐阜競輪に参加をしていました。

競輪選手には、落車等があり怪我をする

可能性があり出発を断念しなければ

ならない事も考えられましたので、

みなさんに告知をする事を

無事レースが、終了してからの

報告がベストだと思い

控えたのも理由です。

出発してからも、連日 かなりの距離を

走っているのも、実は 左京くん

14日に始まります 小倉競輪に

参加予定です。

13日には、移動しなければならず

かなりの強行スケジュールです。

日程上、間に合わなければ後日戻って

走り続ける予定になっていました。

以上が、

あまり告知をしなかった理由です。

気にかけていただいた方々、

すいませんm(__)m

いよいよ、明日は

目的地の、

陸前高田市に到着 予定です(^_^)

その前に、10日目の リポートも

宜しくお願いしますm(__)m

★復興支援サイクリング★10日目

01
11月10日 土曜日

本日も、 左京 選手より 届きました

リポートです。

左京

お疲れ様です!

朝7時半スタート!

目的地に向かう前に、石巻市内を

少し回ります。

津波の爪痕は 酷い所もありますが、

ボランティアさんも 朝から活動され、

工業港もある石巻市は、復興をしていて

活力を感じました。

又、石巻市近郊出身のSF漫画家、

石ノ森章太郎氏のアニメヒーローが

02
街中に何ヵ所かあり 復活のヒーローの

街になるよう願いました。

そして、、

今回はどうしても行きたいと

思っていた場所、、

遠回りしてでも行かなければならない所が、

あります。

それは、石巻市郊外にある

大勢の子供達が亡くなられました

「 大川小学校 」 に、

手を合わせに行く事でした。

津波の破壊力はすざましく、

03
大川小学校の建物は、

ほぼ 壊滅状態でした。

小学校を見たら、

今回も、何も言葉がありません、、

亡くなられた子供達、

関係者の方達に、

今、僕の出来る最大限の

供養をさせていただきました。


04

怖かったよね、

苦しかったよね、

冷たかったよね、、

子供達は、甘いものが好きだろうと思い

お菓子と ジュースをお供えしました。

帰り際、何となく、、

「 おじさん ありがとう 」

と言う 小さな声が聞こえたような、、


そして 道中、数百キロに続く

東北沿岸部は ここだけではなく

沢山の供養等があり

05
何度も、手を合わさせて頂きました。

そして 何にもなかったように

自然豊かな川沿いにある

学校の青空を見上げて、

生まれてはじめて 神様の馬鹿って

言いました、、

笑われるかも知れませんが

ほんとうに自然と出てきた言葉です。

そして、気持ちを切り替えて

リアス式のアップダウンを乗り越え

南三陸町に入りました。

06

鉄道や港は破壊され、

町としての機能はほぼ厳しいのでは?

と思うほどでした。

しかし、沢山のボランティアさんが

瓦礫撤去してくれていて、

07
 
08

プレハブで作られたコンビニなどもあり

街復興の気持ちが沢山感じられていました。

そんな中、 なんにもない瓦礫の中に

09
一台のバスラーメン屋さんがあり

本日は二回目の昼食をしました!

前にも書きましたが、

直接現地に行って そこの宿に泊まり!

食事をし! お金を落とす事!も

復興支援の一つだと思っています。


又 私事ですが、

先月、31日終わりの

岐阜競輪で頂いた賞金は 全て!!

被災地での義援金と飲食費に落とす!

と決めていました。

そして、 バスラーメン屋のある場所が、

あまりにも衝撃的な!町並みなので、

おばさんに、

「 町の中心地はどこですか? 」

と聞いたら、、

「 はい、ここですよ! 」

と、おばさん。

えっー?

「 何にも 無いじゃないですか! 」

僕は、込み上げる涙を必死に抑えて

ラーメンを食べました。

どんな高級な中華レストランで

出されたフカヒレ入り拉麺より

このバスラーメン屋で食べた

10
愛情深い こんな美味しいラーメンは

食べた事はありません。

南三陸町のバスラーメン屋さん、

本当に美味しく皆さんお勧めです。

そして、おばさん!

本当に大切な事に気付かさせて頂き

本当に有難うございます。

南三陸町の復興を心から願います!

そして、夕方暗くに 気仙沼市に

着きました!

毎日のように、

悲しみがあり、悔しさがあり、

そして、人の優しさを感じています。

本日も最後まで読んで頂き

有難うございます。

本日の 走行距離 119キロ

左京 源皇

★復興支援サイクリング★11日目

01
11月11日 日曜日

本日、 左京 選手

皆様のご支援、御声援のおかげで、

★震災復興支援サイクリング★の

ゴール地点であります

陸前高田市の 仮設市役所に、

無事 到着いたしました。

まずは、事故も無く無事到着しました事

ご報告いたします。

ありがとうございました。

左京 選手、13日前検の小倉競輪に

参加します。

そのため、本日中に名古屋に

移動しますので、

最終日の レポートは

明日、載せさせて頂きます。



宜しくお願いします。

★復興支援サイクリング★最終日①

01
11月11日 日曜日

さっそく 左京 選手の レポートです。

左京

ここ、気仙沼市には

震災後二度目の訪問です!

実は私、

昨年震災の影響で 全国の競輪が中止の際に、

10日間ほど 気仙沼市と陸前高田市で、

瓦礫撤去などのボランティアに

行かさせてもらいました。

まだ、

震災2ヶ月ほどの気仙沼市は 衝撃的でした。

油の匂いが立ち込め、

また、魚介類などの腐敗した匂いや

数多くの 大きな船が陸地に座礁をし、

横転した車や、川に流された

そのままの家などがありました。


02
 
03
そんな記憶が残るまま、、

朝、8時半 ホテルをスタート!

まずは、気仙沼市内を 回ります。


04
05
一年半 過ぎた気仙沼市内は

まだまだ 津波の傷痕が、

沢山あるにも関わらず、

さすが!



男漁師、海の港街!



震災前とは

行かなくとも 漁船が立ち並び

仮設の飲み屋横丁や、

06
商店街などが

ありました。

カモメが 空を飛んでいて

港町、特有の潮の香りの風が

とても嬉しく感じました。

気仙沼市JA祭りとも重なり

07
市長さんの姿をパチリ。

又 気仙沼市は海のイメージがありますが

様々な フルーツもあり試食も

08
大変美味しく頂きました。

そして、私の友人が

NPO法人
アジア太平洋子ども救済センター

と言う所に 知り合いがいまして

気仙沼市に行かれましたら、

ぜひ この私設保育園に義援金を!

と、勧められました。

アジア太平洋子ども救済センターは

東北被災地の仮設住宅に住む人達に

新米プロジェクトとして 様々な物資を

今も支援をしています。

ご縁を感じましたら、皆さん

ホームページの一読を!

FAXは、058ー391ー2071 です。

そして、気仙沼市にある

私設保育園

★キッズルーム おひさま★ に

皆様からお預かりした義援金の一部を

★キッズルームおひさま★

09
代表 里見 理事長先生に寄付をさせて

頂きました。

そして、少し お話を聞かせてもらいました。

ここ ★キッズルームおひさま★は、

町中にあり、3.11震災の時には子供達を

いち早く先生方がバスで高台に

移動させましたが、

保育園の建物等は津波で全壊をしました。

子供達を高台に移動させた後も

前理事長は、

「 他にも子供達がいるだろう! 」と

助けに町に戻りましたが

帰らぬ人となりました、、。

震災直後は 親御さんもバラバラなので

数日間、先生方が子供達を守り

親御さんに返したそうです。

避難所暮らしの時は

夜寝れない子供達が多く

親御さんの声を受け足を棒にして駆け回り

様々な関係所に、

「早く仮設の保育園を作って下さい」

と、お願いし

早急に仮設で作られた保育園を

作られたそうです。

里見先生は、

叔母である亡くなられた

前理事長さんの事だけでも

大変なのに、、、

、、里見先生のお話しは

本当に胸がうたれました。

あと、職員さんの給料もはばからず

運営面も非常に厳しい!

ともお話をしていました。

認可を受け入れれば、

国から補助金などを受けれるそうですが

さまざまな、規制があるそうです。

ここは気仙沼、男の港町!

補助金を使うと様々な規制がある

保育園より、時間外や日曜日保育など、

幅広く規制を受けない私設保育園を

気仙沼の親御さんは、

望んでいるそうです!

実際、

「気仙沼市は福祉関係の復興は遅れています」

と話していました。

今年夏にも、

新しい保育園は出来たそうですが、

土地!建物!

これらも全て ご縁ある方々の

善意の寄付で建てられたそうで

財政的に本当は、いろいろと厳しいそうです。

震災復興予算を、

被災地にまったく関係のない

・南極の調査捕鯨事業や

・ベトナムの原発輸出調査、

・沖縄の国道整備等々に

使われたのを先日新聞で見ました!

、、???

意味がわかりません!

本来はえらい政治家の先生方や

お国は、こういう所に

目を向けなければなぁと僕は思います!

ホームページもありますので

気仙沼市★キッズルームおひさま★

10
の子供達へご支援ご縁を感じた方々

よろしくお願いしますm(_ _)m

電話0226ー24ー5729です。

②に続きます。

★復興支援サイクリング★最終日②

01
気仙沼市を抜けて ゴールの

岩手県陸前高田市の仮設市役所まで

約30キロ、

いろいろな想いを巡らせて県境に着きました。

ここまでの間、

リアス式海岸の道のりは

大きい町だけでなく、

小さな 町や 村の壊滅状態を

何度も横目に見て走りました。

そして、

一年半過ぎぶりの陸前高田市

02
何にもない、、、

ほんとうに、、


03
何にもない、、

よく、震災津波で表現で使われているのが

「 爆撃にあった後のようだ 」

と言われていますが、本当に言葉は出なく

そんな感じのままです。

04
一年半が過ぎても、大きい瓦礫は

どけただけ と言う感じで、

町としての機能は厳しいのでは?

と感じました。

かつては数千本あり

津波で、一本だけ残りました

有名な松の木

[ 奇跡の一本松 ]

がある海の目の前で営業している

ガソリンスタンドがありました。

仮設役場がどこにあるか?

わからなかったので、

スタンドのおじさんに、

当時の事も含めて いろいろとお話を

聞かせてもらいました。

3.11震災の時、おじさんは

この海抜0メートルに近い海の目の前にある

スタンドで仕事をしていました。

おじさん曰く、若い頃から消防団にいて

消防団長まで行かれたそうです。

陸前高田市の中心地は

海抜わすが数メートルしかありません。

おじさんは、防災意識が高く

このリアス式海岸は、遠い古い歴史から

津波災害が多いそうです。

数年前に、とある有名な大学の

地震学者の先生の講演を

聞きに行ったそうです。

その先生いわく、

とにかく大きい地震が来たら

津波が来ますので

20分以内、高さ30メートルの所まで

逃げろと言う事でした。

ここまで来たんだぞ!

05
と指を指した高さ数十メートルある

スタンドの看板の上を見た時は

本当に言葉が出ませんでした。

実際 震災の時は普通の地震ではない

と感じて周りにいた多くの方々に

声をかけ店を締め 20分以内に

高さ30メートル以上の所まで

避難したそうです。

又おじさんは、地震学者の先生の

その話を聞き、市にも避難所の変更を

要望していたそうです。

受け入れて貰えば

「これほどの大勢の犠牲者は出なかった」

と悔やんでいたおじさんの顔は

今でも忘れられません。

実際、避難所の一つであった

陸前高田市の市役所も

06
多数の職員の人達が亡くなられました。

僕は亡くなられた方々の気持ちを忘れず

07
しっかり供養の気持ちを込めて

手を合わさせて頂きました。

そして、おじさんに教えて頂いた

町外れの高台にある

仮設陸前高田市役所に町の復興を願い、

義援金を受け取って頂きました。

又 仮設住宅や被災者の人達の足に

08
有効にと今回乗って来た自転車も

寄付をさせて頂きました。

奇しくも、昨年3月11日、

震災発生から1年8ヶ月後

11月11日同時刻に近い時間帯でした。

風化させたくない一心で走りましたが、

僕の見て来た被災地は、

まだまだ復興にはほど遠いと感じました。

そしてこれらは、本当に

ほんの一部だと言う事です!

又 県外から被災地に来るだけでも

大変現地の人達に喜ばれました。

ペースが速いのでは?

とも言われましたが、

プロ競輪選手が名古屋から自転車で

わずか数日間で被災地にたどり着く

と言う事実や、

この現状を伝えたかったのもありました。

そして、陸や人の気持ちも繋がっており

対岸の出来事ではなく、他人事ではない

と思っています。

私達が住んでいるこの場所も、

いつ何が起きていてもおかしくない

と言う事実があります。

私自信も、出来る範囲しか出来ませんが

助け合いながら人として生きて行く事は

本当に大切な事だと思います。

東日本被災地を、風化させたくない一心で

走りましたが、、、

来年ももし風化ならば、、、

道は作りました、、

競輪界の後輩の諸君!!

よろしくお願いしますよ!

本日、無事に名古屋に着き

選手会や施行者の方々に無事の報告の

挨拶をしました。

その後、元競輪選手の先輩!

ボディトーク代表

09
前田健一さんに、気持ちよいストレッチを

していただき、

明日からの試合のコンディションを

整えてもらいました。

前健さん有難うございました!(^^)

最後になりましたが、

今回私が、被災地復興支援サイクリングを

ここまで来れたのは

決して自分一人の力ではなく

応援してくれた我が地元

競輪選手会愛知支部 一丸 安貴支部長はじめ

数多くの先輩、後輩、同期生

親、友人、仲間、

又 各地で応援してくれた

各選手会、施行者さん

皆様この場を借りまして

本当に有難うございました。m(_ _)m

左京 源皇

これで、左京 選手の

震災復興支援サイクリングの

レポートは終わります。

今回の 左京 選手の行動が

一人でも多くの方の心に

響いていただけたらと、切に願います。

選手会愛知支部では引き続き

出来る事を考え支援を

続けていきたいと思います。

競輪選手会愛知支部 選手一同

前川「★究極のダイエット★結果発表 も

お楽しみに!(^-^)ニヤリ 」

★ 結果発表 ♪♪ ★

今から さかのぼる事 5日前、

私は この男と再会した!

01
「ガシッ!!」

前川 「お疲れ さん!」

左京「ありがとうございます!

前川さんの サポートの お陰っす(^o^)」

前川 「うん、うん、 無事で何より!!」

前川 「ところで、なんか、スマートになってない?」

左京 「キターーー 早っっ !!」

こんな、 会話から

さっそく、、 拉致!

02
計量!

左京 「止めましょうょ~ (-_-;)

ほら、壁にも 撮影禁止!

って書いてありますし、、」

前川 「大丈夫!大丈夫! 誰もいないか

ら、(^^)v」

こんな、感じで、

話は 進みましたが、、、

まさか、

みなさん、、

 



こんな感じ想像してません?



 
こんな、感じ、、 が、

03
「ゴロリ」

こんなに、、

04

「ハァァァァーー」 57期 (大阪)
「キレてる かぃ?」

左京 「、、、いくらなんでも、10日で

こんなは、 無理 っすょ(((・・;)

中武さんに 叱られますよ!」

前川 「左京ちゃん、何だかんだで、

選手 20年以上やってるんだから

そんなに落ちないでしょ!!」

さて、

出発前 106キロ

結果は?

05

97.7キロ

スゲーー

106 ー 97.7 = 8.3

マ イ ナ ス 8.3キロ

左京ちゃん、

マジで、辛かったのね、、

今回の 左京ちゃんの行動、

必ず みんなの心に 届いたと 思うよ!







ほんとーに!

06

お疲れちゃん!! \(^-^)/

♪ 京都の縄文杉 ♪

kyouto01
復興支援サイクリングから帰ってきました

左京 源皇 選手!

まだまだ、続く \(^-^)/

ボランティア活動のレポートです。

左京「 復興支援サイクリングの際は

たくさんの、

ご支援、

御声援、

ありがとうございましたm(__)m

ブログにも たくさんのコメントを

いただき、この場をお借りして

お礼を申しあげます。

ありがとうございましたm(__)m

無事、8キロ程の ダイエットに

成功して 帰ってきました \(^-^)/ 」

さて、

今日は友人のお誘いで、

枯れかっている名もなき

「 縄文杉 」を守る為、

その木に、墨を巻くボランティア

に参加をしました!

目指すは 京都府美山町にある

樹齢5000年近くあると云われる

「 幻の縄文杉 」

20キロ近くある墨を背負い
人知れず山道を、、、

歩く事!約2時間、、、

それは本当にあった!!
kyouto02

京都にある縄文杉は、あまりにも神々しい姿に

本当に感動しました(^-^)

大地に祈りを捧げ、ご縁ある友人の方々と

環境保全の墨を

くまなく巻きました。
kyouto03
そして、

太陽の日差しも入り

 
kyouto04
縄文杉さんも喜んでいるようで

嬉しかったです(^^)

 
kyouto05

早く、

元気になってくれると良いですね\(^-^)/

PAGE TOP